先生方、スタッフさんのお声

私共リミエルは、定期コンサル、現場研修、開業前研修と様々なかたちで歯科医院を応援しています。リミエルがサポートさせていただいている医院の先生やスタッフさんのお声をいただきました。

愛知県名古屋市緑区  

医療法人 つゆくさ歯科医院

院長 小塚 義夫 先生

スタッフ、現場を理解しスッと引き込む不思議なチカラ。規律のある医院とスタッフの自立へ導いてくれました。

リミエルの鷲見さんや柴田さんがうちに来てくれたのは3年くらい前のことです。その数年前より、私が院外の仕事が増えてとても忙しくなり、それに伴い、医院の雰囲気はどんどん悪化していきました。そんな時、Nデュースの永井さんの推薦もあり、鷲見さんに来てもらいました。

最初に鷲見さんに依頼したのは、受付や歯科助手のマナー研修でした。鷲見さんからは、ただマナーだけを伝えても効果は限定的になるので、「keyとなるスタッフと面談してもっと深く入りましょうか」と提案されました。そして、リミエルの柴田さんは受付の接遇を中心に、鷲見さんはkeyとなるスタッフとの面談や受付と歯科助手のチームミーティングを中心に入ってもらいました。不思議なもので、あまり心を開かないスタッフも、鷲見さんと話すと、いつの間にか本音を話していました。鷲見さんは、彼女たちの言い分も聞いた上で、しっかりと言うべきことも言い、どんどん規律のある医院にしていきました。鷲見さんは、優し気でフワっとした感じで話し始め、気づいたらスッと引き込まれて、いつの間にか、鷲見さんの言うことを聞いてしまう、そんな卓越したコミュニケーションスキルをお持ちです。また、リミエルの柴田さんのご指導もあって、受付の対応が驚くほどきれいになり、古い患者さん達から、受付の雰囲気が凄く良くなったとお褒めの言葉をもらいました。

規律のある医院にした後は、自ら考えて動くスタッフにさらに育ててくれています。それまでは、指示をしないと動かないことが多かったスタッフも、自分で仕事を見つけ、考えて動けるようになってきました。それも、一人や二人ではありません。鷲見さんが関わっているスタッフの大多数がそうなっていきました。そして、「自費のカウンセリングをやれるようになりたい」「患者さんにもっと歯科の大切さを伝えるカウンセリングをやりたい」など、スタッフの方から私に申し出て来ることが多くなり、鷲見さんやリミエルの柴田さんのフォローをもらいながら、どんどん実行に移しています。

しかし、全てのスタッフがこのように育って、自立できているわけではありません。残念ながら、自分は合わないと気づき、辞めていったスタッフも数人います。周りのスタッフが成長して変化しているのに、それについていけないスタッフ達です。ついていけないスタッフを救うかどうか、鷲見さんとも何度も相談しました。しかし、変化に対応できないスタッフに時間を使いすぎると、医院の成長は遅れてしまいます。時には鷲見さんから決断も迫られました。不思議なもので、変化に対応できないスタッフが辞めた後には、こんなに採用難な時代にも関わらず、とても良いスタッフが必ず入ってきます。

 当院のビジョンは、【歯科医療を教育業にする】であり、そのためには、全てのスタッフが教育をできないといけないと思っています。患者さんは一人一人違うので、それぞれの患者さんに合わせて教育を変えていかないといけません。自分で考えて動くスタッフでないとそれは務まりません。リミエルの鷲見さんと柴田さんが来てくれたおかげで、加速度的にそのビジョンに近づいています。当院にはなくてはならない存在です。いつもありがとうございます。

愛知県額田郡幸田町

ハピネス歯科こども歯科クリニック

院長 稲吉 孝介 先生

その医院の悩みや現状に合わせたカスタマイズコンサル。 “仕事なんだけど自分事”そんなサポートだと思います。

リミエルのサービスを利用させていただくのは開業前の採用説明会の時からずっとです。鷲見さんが会社を設立されるのと、同時期の開業でしたので、すごく記憶に残っています。世の中に色々なコンサルがあると思いますが、その医院ごとの悩みや現状に合わせてカスタマイズして、一緒に考えながら進んで頂ける事が、長年、現場で上の立場として働いている経験があるからこその事なんだろうなと感じています。歯科医院経営において数値の改善は一番簡単なコンサルになり多くのコンサルタントが可能だと思います。

しかし、院長はもちろん、スタッフの気持ちを引き込み、時に、スタッフの人生相談も聞きながら、成長を後押ししてくれるコンサルはほとんどありません。

リミエルのコンサルを一言で表現すると“仕事なんだけど自分事“そんなサポートだと思います。親身になるのと、自分事はまた大きく違って、自分毎にする為には、ビジネス同士のある一線を越えないと出来ないサービスになり、通常は提供側は懸念する事だと思います。しかし、リミエルのサービスは自分事に考えて頂いてこちらと向き合ってくれているのがとても感じるので、そこが僕がずっと続けている一番の理由だと思います。

提供側がビジネスモデルを形成し、その型の中でコンサルをしていくのが提供側にしては一番効率的でかつ得意とすることだから効果的に提供できると思いますが、リミエルの場合は、僕の予想では当院からの要望だと、リミエルの会社のビジネスモデルとして無いし、やった経験も無い事もあったと思います。しかし、その要望でも一緒に取り組んで頂けているのではないかと思い、大変感謝しています。

ハピネス歯科の飛躍は、リミエルなしには語れないことは事実ですし、これからも末永く一緒に進んで頂ければと心より思っています。定型的なコンサルはもちろん自院の問題に合わせたオリジナルなコンサル、自院にあったコンサルを希望の先生には特におすすめだと思っています。

歯科衛生士 青山 佳奈さん

技術・ホスピタリティだけでなく、人として大きく成長することができました。  

当院は開業当初に院長がスタッフの育成をリミエルの鷲見さんに依頼してくださり、その時から今に至るまでずっとお世話になっております。

初めは敬語の使い方やビジネスマナー、電話対応など社会人として必要なことを一から教えていただきました。それから開業までとことん初診のロールプレイを行い、改善点を指摘していただいたりと万全の準備ができたので開院当日からスタッフ全員が慌てることなく自信を持ってスタートすることができました。今では新人にも私たちが受けたような指導をしてくださったり、月に一度訪問していただき改善点を伝えていただく事もありますし、良い点も伝えてくださいます。

外部の方からの評価を直接聞く機会は中々ないのでとても貴重な時間だと思いますし、それが私たちスタッフのモチベーションや自信に繋がります。

また、なかなか院長やスタッフに話せないような相談に乗っていただくことも多くあります。私自身も相談させていただくことも多く、毎回的確なアドバイスをいただき改善に努めております。技術やホスピタリティ、マナーを身に着けることができたのはもちろんですが、人としても社会人としても成長できたことがとても大きいと感じています。先輩としての在り方や幹部、チーフとしての在り方も悩みながらですが、自分なりに導くことができています。今までの自分だったらここまで仕事で成長できなかったと思います。女性として輝く人生を送るために仕事でステップアップする大切さも考えるようになり仕事への価値観が変わりました。

歯科助手 竹下 沙希さん

仕事内容だけでなく、女性としての今後まで考える事ができました。常に前向きでいさせてくださいます!

株式会社リミエル様と初めて出逢ったのが、当院で行われた就職説明会で講師として鷲見裕子さんから女性としての在り方や、歯科業界での働き方、やりがいなどの講演を聞いたのがきっかけでした。当時の私は就職活動おり、一般から沢山の企業の説明会に参加していましたが、当院の就職説明会で院長や鷲見さんのお話を聞き初めての感覚に陥りました。就職説明会で、外部からの講師を呼んでくださり仕事内容ではなく女性としてこれから先どう在りたいのか大学生の私からしたら、鷲見さんの言葉1つ1つが胸に響きました。

それから当院での採用が決まり、開業前研修が始まりました。大学では、歯科の勉強はしておらず1から教えていただきました。開業してからもサポートとして月に1回鷲見さんに来ていただき普段なかなか気づけなところのご指摘をもらったり、個人的な相談から、医院にプラスになるようなことを伝えてくださり、鷲見さんが来てくださると私たちスタッフ全員前向きになれる姿勢で常にいれることができたと同時に心のケアまでして下さって、今でも感謝しております。

また、2018年12月に開催されたリミエル様主催の「名古屋歯科女子フェス2018」にもありがたいことに演説者として参加いたしました。約130名の参加者がいる中での講演はとても緊張しましたが、東海地方の現場で働くスタッフにスポットライトを当ててくださり、素晴らしい経験をさせてくださいました。このフェスがきっかけで自分の成長にも繋がりましたし、何より他の医院さんの実際働いている生の声が聞け、交流を深めることは普通に働いていたら出来ないことなので嬉しく思いました。

現在も鷲見さんには毎月来ていただいており、今の私たちの状態をみてアドバイスやサポートをしてくださっています。ここまで当院が大きくなれたのも、スタッフが成長できたのも、鷲見さんはじめリミエル様のお力があってこそだと感じております。今後も末長くよろしくお願い致します。

歯科助手・受付 有馬 百美さん

右も左もわからなかった私が、幹部にまで成長する事ができ、幹部育成研修でさらに自信を持つ事ができました!

リミエルのコンサルティングサービスの利用きっかけとしましては、開業前から院長と鷲見さんが面識があったことによってです。私はハピネス歯科こども歯科クリニックのオープニングスタッフとして働かせていただいていますが、ここで働きたいと思ったきっかけである医院の説明会で鷲見さんのお話をはじめて聞いたのを今でも覚えていますが、とても感動したことを覚えています。

それから、開業前研修でも大変お世話になりました。右も左もわからない私たちに、社会人としてのありかた、患者接遇、電話対応、施術についてなど、細かい所まで、しっかり指導していただきました。研修でしっかり指導してくださったことにより、開業する時の不安は半減され、自信を持つことができました。また、開業してからも、毎月1度医院に来てくださり、改善点などアドバイスをたくさんくださり、医院がより良い方向になります。また、スタッフとの面談もしてくださり、院長や先輩スタッフになかなか言えない悩みや不安などを、鷲見さんには相談できるというスタッフも多くいると思います。

また、私は、昨年から幹部として働かせていただいておりますが、はじめは何をしたら良いかわからず、自分に自信もあまりなく、不安が大きかったですが、鷲見さんと何度も話し合い、励ましの言葉を入れていただいたり、自分に足りないところも教えてくださったりしたおかげで、幹部として頑張ろうと思えました。幹部になった後も、うまくいかないことが多く、とても悩んでいましたが、数か月にわたり、幹部としての研修をしてくださり、今は、だいぶ自信を持って取り組めるようになりました。本当に、鷲見さんは、女性として、憧れの存在です。ハピネス歯科こども歯科クリニックには、欠かせない存在だと思っています。いつもありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

受付 夏目 麻由美さん

同じ女性だからこそ理解してくれ、的確なアドバイスや一緒に解決出来るように寄り添ってくださいます。

ハピネス歯科こども歯科クリニックでは、開業前研修からサポートして頂き、大変お世話になっています。開業当初、新卒でハピネス歯科に入社した私は、歯科知識もなければ、受付スタッフ・アシスタントとしての患者様対応等も何も知識がない状態でした。そんな状態の私にとって、社会人の大先輩としても、ひとりの女性としても素晴らしい鷲見さんの存在には、本当に助けていただきました。基本となる社会人としての在り方、これから医院の顔となる為の受付スタッフとしての対応の在り方。多くの知識と情報を教えていただきました。目先の将来だけでなく、女性だからこそ一生を見たときの女性としての働き方も教えていただいたことで、自分の人生設計も最初に決めておくことが重要ということにも気づかされました。開業前研修は、患者様をお迎えするところから、お会計を行い、患者様を見送るまでの大切なポイントを1つずつ丁寧に指導して頂き、その後実際にロールプレイングで何度も実践練習を行い、アドバイスを頂くという流れです。実際に開業して思いましたが、患者様はいなくても何度も練習を行い、開業後の本番に向けて練習を重ねたことで、患者様が来院した時に緊張はもちろんありましたが、スマートに患者様対応を行い良いスタートを切ることができました。何よりも、自分自身の対応に自信を持って患者様に接することが出来ました。これから新しく入社されるスタッフさんは、多くの不安を抱えていると思います。鷲見さんの研修は、そのスタッフさんの不安を減らしてあげることが出来る研修内容となっていると感じます。

また、開業後も月に1度のコンサルティングでお世話になっていますが、日々の診療の中で起きる不安や悩み、解決策がすぐに出てこない時も多々あります。また、同じ院内の仲間に気軽に話せる悩みばかりでもありません。そんな時の鷲見さんの訪問は、一人で抱えこまずに相談できる貴重な存在、機会でもあります。同じ女性だからこそ理解してくれ、的確なアドバイスや一緒に解決出来るように寄り添ってくださいます。

これからも、ハピネス歯科は株式会社 リミエル様、鷲見さん、リミエルのスタッフ皆さまと共に成長していきたいと思っています。これからもどうぞよろしくお願い致します。

愛知県豊田市

医療法人社団 崇桜会 若林歯科

理事長 米崎 広崇 先生

常に院長の考え方を踏まえて、鷲見「色」を消しながら、徐々にその医院の色を鮮やかに変えていくようなイメージです。

鷲見さんのことは、独立される前から存じ上げており、医院マネジメント・スタッフマネジメントを経営者の位置から見渡せる、すごい人だと感じていました。諸事情から独立されると聞いて、すぐに、若林歯科のスタッフマネジメントを助けてもらおうと、お願いすることにしました。

最初はアシスタントに、社会人としての考え方、歯科医院で働く心構え、技術的なアドバイスなどで、来院していただいた都度、話し合いながら、医院に必要なサポートを提案・実行をしてくださいました。また、時には幹部スタッフの悩みを聞き、時にはスタッフの不満の解消をサポートしてくださり、時には院長(私)の愚痴にお付き合いくださり、八面六臂の活躍で、若林歯科の成長を支えてくれています。

最近は、4月入社の新卒採用スタッフや、3月、5月入社の中途採用スタッフに、個人面談を行っていただき、院外のサポートスタッフとして、院長や幹部スタッフの代わりに新人フォローをお願いしています。

鷲見さんの素晴らしいところは、最初から自分のカラーを打ち出して医院をガラッと改善させるのではなく、常に院長の考え方を踏まえて、鷲見「色」を消しながら、徐々にその医院の色を鮮やかに変えていくようなイメージです。そのため、最初は効果があるのか無いのかわかりにくいところがありますが、長くお付き合いしていく中で、いつの間にか医院の雰囲気が変わっていることに気づくことでしょう。ただ、院長が「真っ黒」な医院は、どうやっても変わりようがないので、結局は院長の「スタッフのために」という気持ちが必要なのは、間違いないと思います。

若林歯科は、鷲見さんに来院していただくようになって4年以上経ちますが、スタッフが成長できる医院を作るために、まだまだ鷲見さんの伴走が必要です。

鷲見さんが医院に関わるのは、よくある歯科コンサルタントのような「カンフル剤」としてではありません。医院の土壌改善から行うように、しっかり時間をかけて、力強い医院を作り上げていくようなイメージです。医院の成長と共に、院長の成長も促してくれるような存在であると感じています。

今後も、引き続き、末永くよろしくお願いいたします。

名古屋市西区

佐藤歯科クリニック

副院長 佐藤 真由子 先生

リミエルさんの開業前研修なく開業していたら…と思うと恐ろしいです。

2016.11に開業前研修を受けさせて頂きました。開業を夢見ていた頃の私は、歯科医院の「開業前研修」の存在を全く知らず、その必要性も全く感じていませんでした。しかし、ハピネスこども歯科の稲吉先生とお話しさせて頂く機会を頂戴し、開業についてご相談する中で、「開業前研修」の存在・大切さを教えて頂きました。そして鷲見さんの存在を知りました。

稲吉先生にお願いして、鷲見さんを紹介して頂き、名古屋駅のカフェで初めてお会いした時のことは、今でもはっきり覚えています。とても美しくて、雰囲気もファッションも上品で、私はほんの数分で鷲見さんのことが大好きになりました。なんとか「開業前研修」を受けていただけないかとその場で必死でお願いしました。その後、ハピネスこども歯科様の採用説明会で初めて鷲見さんのプレゼンを拝聴し、またまた大いに魅了されました。鷲見さんの言葉は、不思議と心に響くのです。

開業の1ヶ月前からミエル様(当時)の「開業前研修」が始まりました。美しくて柔らかい鷲見さんの言葉はスタッフにも響き、みんな一生懸命聞いていました。オープニングスタッフの3名と院長と私は、出会ったばかりの関係で、まだお互いの事も知らなく手探りの中、鷲見さんと柴田さんの笑顔、優しさで繋げて頂けたように感じています。

 ・開業して困らないように、基本的な診療の確認、練習

 ・友人やミエル様スタッフ・関係者(笑)を総動員しての、初診患者様を迎える実地練習。

 ・患者様に対する接遇

 ・医院内での身だしなみルール

たくさんの事を教えて頂きました。この研修なく開業していたら・・・と思うと、恐ろしいです。

私は鷲見さんの研修から、副院長としてのあり方を学んだと、今 振り返って思います。あくまでスタッフに向けての「開業前研修」なのですが、歯科医療に携わる女性として、リーダーとして、どのように振る舞い、どのように語り、どのように考えるのか。鷲見さんの圧倒的な素敵さと、知的で的確な指導から、自立した女性のあり方を肌で感じ、学びました。
それは今でも続いており、この「開業前研修」をきっかけにありがたい事に鷲見さんと友人になれて、お話しさせて頂く中で常に学ばせて頂き、プラスの影響を受けています。

「開業前研修」の中で印象に残っているのが、鷲見さんがスタッフの前で私をすごく褒めてくださったんです。当時の私は、開業前のマックス忙しくマックスお金のない時期で、服も化粧も手入れが行き届かず、自分に自信が持てない時期でした。そんな卑屈になっている私の、良いところ、得意なこと、強みを鷲見さんは上手に見つけてくださって、自信をつけさせて下さいました。スタッフから肯定的に見てもらえて信頼関係があること、自分に自信をもてること、それは内覧会、開業、診療開始と流れていく中で、とても大切なことなのだと今ならわかります。

 「開業前研修」の後も、スタッフをリミエル様の研修に参加させて頂いたり、名古屋歯科女子フェスに参加したり、発表までさせて頂いたり。佐藤歯科クリニックの3年半は常にリミエル様と共にありました。

 コロナウィルスの問題が発生して、精神的に参ってしまった私が頼ったのも、やはり鷲見さんでした。鷲見さんは、なんて懐の深い方なのだろう、といつも思います。なぜこんなにも人の心に寄り添えるんだろう、とも思います。

私はいつも悩みを相談したり頼るばかりなのですが、鷲見さんは困った時に誰に相談するのだろう?と謎は深まるばかりです。本当にいつも支えて頂き感謝しています。

 これからも協力し合いながら、歯科で働く私たちがもっと自分らしく輝けるように、成長していきたいと思います。鷲見さん、柴田さんはじめリミエルの皆様、これからも末永くよろしくお願い致します。

愛知県豊田市

崇桜会 若林歯科

トリートメントコーディネーター 主任

筒井 麻衣子さん